富良野・美瑛なんでも
交通機関

ロゴ 公共交通機関について

JR富良野線(富良野~旭川)

JR富良野線は旭川駅から富良野駅までの区間で、営業距離にして54.8km 普通列車のみの運行しています。
美瑛駅から富良野駅間の駅は全部で、7駅(美瑛駅、富良野駅含む)です。
旭川駅~(途中8駅)~美瑛駅~美馬牛駅~上富良野駅~西中駅~(臨時)ラベンダー駅~中富良野駅~鹿討駅~学田駅~富良野駅
※美馬牛駅、西中駅、中富良野駅、鹿討駅、学田駅は無人駅です。
十勝岳連峰から大雪山が望め、富良野盆地の田園風景、7月は、富田ファームのラベンダー畑の紫色が  車窓から楽しめ、風光明媚な中を走る鉄道です。

普通列車です

基本、富良野線の列車時は普通列車です。
・ 1日の運転本数
 旭川駅から富良野駅 12往復
 旭川駅から美瑛駅   7往復

運転手1名のみのワンマン列車が基本です。
・ ワンマン列車!?
・ ワンマン列車の為、車掌は乗車していません。
・富良野駅・上富良野駅・美瑛駅には駅員がいるので 窓口等で切符を購入できますが、無人駅から乗るときは運転手側のドアから乗車し整理券を取り、 無人駅に降りるるときは運転席側から運賃表示と持っている整理券番号を確認して指定の料金を運賃箱に入れております。
・ 駅員がいる駅に降りるときは改札口を出る前に料金を精算して改札口より出ましょう!

ポイント
・都市部では、バスに乗る方法に似ています。
・ ワンマン運転のため、無人駅での乗降車は、運転席側のドアしか開かないため、ドワの開かない2両目に 乗車の場合は注意が必要です。 降りる時は、速やかに運転席側のドアまで移動しましょう! 降りられない事例もありますね~

ノロッコ号(夏だけの観光列車)

ノロッコ号は旭川~美瑛~富良野を結ぶ、夏の間だけ走るJR富良野線の観光列車です。
・ノロッコ号の名前の由来は、「ノロノロ」走ると「トロッコ」をかけ合わせたものです。
・景色の素晴らしい所になるとノロノロ運転をしてくれるので車窓の風景をゆっくりと楽しめます。
・天気の良い日には大きな窓から爽やかな風が流れこんで列車内を吹き抜け、 夏の富良野・美瑛を満喫できます。

・ノロッコ号だけが停車する駅「ラベンダー畑駅」が「ファーム冨田ラベンダー園」の近くに夏だけ出現します。

ふらのバス(ラベンダー号)

・富良野市内のホテルやJR富良野駅から旭川空港を経由してJR旭川駅まで行くバスです。
 途中、中富良野町・上富良野町・美瑛などにも停車します。

lineグレーW